育毛サービス

薄毛に悩んでいる人は、今からできる改善方法を実践しよう!

・最近、薄毛に悩まされている。

・今すぐ実践できる薄毛の対策方法を知りたい。

 

このような悩みを解決する記事です。

 

この記事で分かる事

  • そもそもどうして薄毛になってしまうのか?
  • 今すぐできる薄毛の改善方法
  • 薄毛対策での疑問を解消

 

「最近薄毛が気になってきたし、なんとかしないとなー」と思いながらも何をしたらいいのかわからず時間が経っている人は多いのではないでしょうか。

 

薄毛の改善方法はネットにたくさん書かれているので、どれを実践すればいいかわからず困っている人もいるかと思います。

 

そこで今回は、薄毛に関する書籍や論文、薄毛対策をしている人のアンケートなどをもとに、薄毛の改善方法をまとめてみました。

 

薄毛で悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

\99.5%の方が発毛実感!全額返金保証制度あり!/

薄毛・AGAの悩み改善!Dr.AGAクリニック無料カウンセリング

 

そもそもどうして薄毛になってしまうのか?

 

薄毛を改善したいなら、まず薄毛になる原因を知ることが大切です。

 

薄毛になってしまう原因は、生活習慣の乱れや頭皮環境の悪化などで髪の毛が生えかわるタイミングが変化するからです。

 

こういったことに気をつければ、薄毛の進行を抑えられます。

 

薄毛になっても何もしないままでいると悪化してしまうので、今すぐ行動しましょう。

 

今すぐできる薄毛の改善方法

 

これから紹介していく改善方法は、聞いたことがあるものばかりかもしれませんが、地道に改善方法を実践していくことが大切なのです。

 

では、薄毛の改善方法を紹介していきます。

 

食生活の改善

 

髪の毛の主な成分はタンパク質です。

 

このタンパク質が不足してしまうと薄毛が進行してしまうのでよくありません。

 

タンパク質を作るのに必要な栄養素はビタミンや亜鉛などです。

 

ビタミンは血流を良くし頭皮環境を整え、亜鉛は髪の毛を作るもとになります。

 

薄毛を改善したい人は、ビタミンや亜鉛などがの多く含まれているものを食べましょう。

 

タンパク質:肉、魚、卵、大豆、乳製品

ビタミン:豚肉、レバー、大豆、野菜

亜鉛:レバー、魚介類、カキ

 

もちろん、薄毛によくない食べ物もあります。

 

例えば、ファーストフードやスナック菓子、チョコレートやケーキなどです。

 

糖分を食べる皮脂の過剰分泌が起こり頭皮環境が悪くなり、塩分や脂肪分を食べると頭皮の血流が悪くなります。

 

食事の時間帯にも気をつけましょう。

 

髪の毛の成長を促すホルモンが多く分泌される時間帯は、午後10時から午前2時の間です。

 

この時間帯に食事すると、消化を促すために血流がお腹に集中するため、頭皮に栄養が届きにくくなってしまうのでよくありません。

 

睡眠の質

 

成長ホルモンは、深い眠りについているときに分泌されるので、睡眠の質を高めることが大切です。

 

午後10時から午前2時を含む時間帯に寝るようにし、睡眠時間は6時間程度は必要です。

 

午後10時から午前2時を含む時間帯に寝るのが難しいという人でも、6時間は寝るようにしましょう。

 

寝る前にリラックスすると副交感神経が活発になり深い眠りにつけるようになります。

 

そのため、寝る前には音楽を聴いてリラックスするのがオススメです。

 

寝る前にスマホを見ているとブルーライトの影響で深い眠りにつきにくくなるので注意が必要です。

 

禁酒禁煙

 

お酒やタバコは、体に悪影響を与えるだけではなく髪の毛にもよくありません。

 

お酒を飲みすぎると、アルコールだけではなく、髪の毛に必要な栄養素まで分解されてしまいます。

 

タバコを吸いすぎるとニコチンを過剰摂取してしまい、血流が悪化し薄毛が進行していきます。

 

そのため、お酒やタバコはできるだけ控えましょう。

 

ストレス発散

 

ストレスを溜めすぎると、

 

・血流が滞り、頭皮環境の悪化

・栄養不足になり抜け落ちる

 

ということが起こってしまうので、できるだけストレス発散しましょう。

 

ストレスを発散すれば自然とリラックスできるようになるので、薄毛の改善に繋がります。

 

頭皮を正しく洗う

 

頭皮を正しく洗わないとフケやベタつきなどが起こり薄毛の原因になるのでよくありません。

 

そのため、頭皮を正しく洗い、フケやベタつきを防ぐことで頭皮環境を整えられます。

 

頭皮を洗う前には、髪全体をお湯で洗い流しましょう。

 

シャンプーを手にとったら水を足してしっかり泡立ててください。

 

泡立てたら指の腹を使って優しく洗いましょう。

 

最後は根元から洗い流してください。

 

頭皮に負担をかけないように意識することが大切です。

 

シャンプーの後に髪の毛のキシみが気になる場合は、リンスを使いましょう。

 

頭皮マッサージ

 

シャンプーをするときには頭皮マッサージをするのがオススメです。

 

頭皮をマッサージすることによって、頭皮が刺激され、血行が促進されます。

 

さらに、シャンプーの成分が頭皮に浸透しやすくなる効果もあります。

 

頭皮のマッサージはシャンプー後すぐにしましょう。

 

後頭部から耳の後ろ、側頭部から頭頂部、前頭部の順に指の腹を使ってやさしく揉みこむようにしてください。

 

薄毛改善の効果はすぐにあらわれるものではないので、地道に毎日続けましょう。

 

ここまで生活習慣の改善について話してきましたが、育毛剤もオススメです。

 

育毛剤には、抜け毛を防ぎ、毛を太くし、頭皮環境を整える効果があります。

 

薄毛対策での疑問を解消

 

薄毛対策に関するよくある疑問を解消していきます。

 

Q.ワックスを使うと薄毛になる?

A.スタイリング剤を使ったから薄毛になるということはありません。

 

ですが、長時間つけたままでいると頭皮環境が悪くなり薄毛が進行することがあります。

 

例えば、明日の朝シャンプーしようとスタイリング剤をつけたまま寝てしまうのはよくありません。

 

スタイリング剤はその日のうちにしっかり洗い落としましょう。

 

Q.筋トレや自慰行為をすると薄毛になる?

  1. 筋トレや自慰行為をしても、薄毛の原因にはなりません。

 

そのため、筋トレや自慰行為などを控える必要はないのです。

 

Q.過度なダイエットをすると薄毛になる?

A.過度なダイエットで薄毛が進行することはあります。

 

過度な食事制限をすると栄養不足になったりストレスが溜まったりして頭皮環境が悪くなってしまいます。

 

そのため、バランスの良い食事を心がけましょう。

 

Q.ワカメを食べると髪が増える?

A.ワカメといった海藻類を食べても髪の毛は増えません。

 

海藻類にはミネラルが含まれていることからワカメを食べると髪の毛が増えるということをよく聞きますが、海藻類を食べても育毛効果はありません。

 

ミネラルを効率よく摂取したい人は、サプリメントがオススメです。

 

Q.豆乳を飲むと薄毛にいい?

  1. 豆乳には男性ホルモンの量を抑える働きがあるイソフラボンが含まれているので、薄毛に効果があります。

 

豆乳には、調整豆乳と無調整豆乳がありますが、成分量はほとんど変わらないので好きな方を飲んでください。

 

豆乳を飲む目安は1日200mlです。

 

Q.帽子やヘルメットをかぶると薄毛にななる?

A.帽子やヘルメットをかぶっていても、薄毛にはなりません。

 

ですがわ帽子やヘルメットをかぶっていると頭皮が蒸れ細菌が繁殖し、頭皮環境が悪くなることがあります。

 

そのため、帽子やヘルメットは適度に脱いで換気させましょう。

 

まとめ

 

今回は、薄毛の改善方法についてまとめてみましたが、いかがでしたか。

 

紹介した薄毛方法は、簡単なものばかりで今すぐ実践できます。

 

薄毛を放置していると、どんどん進行してしまうので、早めに実践することが大切です。

 

少しずつ実践していき習慣付けましょう。

 

\99.5%の方が発毛実感!全額返金保証制度あり!/

薄毛・AGAの悩み改善!Dr.AGAクリニック無料カウンセリング

 

-育毛サービス

© 2021 薄毛と闘う!ハゲルーナ! Powered by AFFINGER5