髪育レッスン

頭皮マッサージで薄毛の悩みを解消!育毛効果が期待できる頭皮マッサージとは?

・育毛する為に大切なことを知りたい。

・効果的な頭皮マッサージ方法を知りたい。

 

このような悩みを解決する記事です。

 

この記事で分かる事

  • マッサージが育毛に効果的な理由
  • そもそも薄毛の原因とは?
  • 頭皮マッサージは万能ではない
  • 育毛では血行をよくすることが大切
  • 家でできる簡単な頭皮マッサージ
  • 頭皮マッサージの目的は頭皮環境改善

 

薄毛が悪化すると、髪のボリュームがなくなっていくので、大ダメージを受けてしまいますよね。

 

とはいってもどうしたら改善できるのかわからないという人もいるでしょう。

 

そこで今回は、薄毛に効果がありいつでもどこでもできる育毛効果が期待できる頭皮マッサージについて紹介していきます。

 

\99.5%の方が発毛実感!全額返金保証制度あり!/

薄毛・AGAの悩み改善!Dr.AGAクリニック無料カウンセリング

 

マッサージが育毛に効果的な理由

 

頭皮マッサージが育毛に効果的ということは聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

健康的な育毛では、毛根の毛母細胞が働いていることや頭皮の血行のよさが大切です。

 

少しの時間でも毎日頭皮マッサージしていれば、頭皮の血行がよくなり、育毛効果があらわれ髪の毛のハリやコシがよくなったという実験結果が報告されています。

 

ですが、血行のよさだけが薄毛の原因ではないので、頭皮マッサージさえすればいいということでもありません。

 

そもそも薄毛の原因とは?

 

薄毛の原因の一つとして考えられるのが血行不良です。

 

髪の毛にしっかり栄養が届いていると健康的な健康な髪を維持できます。

 

血行不良だと髪の毛に栄養が届きにくくなので、血行をよくすることが大切なのです。

 

血行不良の場合は、自律神経に問題がある可能性があります。

 

自律神経は、体全体に行き渡っている神経で、血行や消化、体温調節をコントロールしています。

 

ですが、職場の人間関係や何かしらのストレスを感じてしまうと自律神経が乱れてしまうのです。

 

育毛では、それを防ぐことが大切です。

 

髪の毛は、成長期、退行期、休止期を繰り返し、5年〜6年の間隔で生えかわります。

 

ですが、ヘアサイクルが乱れると、髪が育っていない段階で成長期が終わり抜け毛落ちるのです。

 

ヘアサイクルの乱れを改善するには、ストレス発散したり生活習慣を見直したりすることが大切です。

 

頭皮マッサージは万能ではない

 

振動圧刺激に発毛効果があることは研究結果によって報告されています。

 

頭皮マッサージで刺激を与えることで、血行がよくなります。

 

頭皮の血行がよくなるほど、髪の毛にハリやコシがでてきますが、AGAには効果がありません。

 

そもそもAGAになってしまう原因は、男性ホルモンにあるのです。

 

男性ホルモンの一種であるテストステロンがジヒドロテストステロンに変化し、細胞内にある男性ホルモンの受容体と結合すると脱毛の原因になる物質が生成されます。

 

このように、AGAは男性ホルモンの影響によるものなので、頭皮マッサージで血行をよくしても改善できません。

 

育毛では血行をよくすることが大切

 

頭皮マッサージの効果は、血行をよくするだけではなく、リラックス効果もありストレス発散にもオススメです。

 

職場の人間関係や何かしらのストレスを抱えていると自律神経が乱れてしまい血行不良になることがあります。

 

そういったことを防ぐためにも、頭皮マッサージを習慣付けましょう。

 

さっそく、【揉捻法】、【圧迫法】、【叩打法】の3つマッサージ方法を紹介していきます。

 

それぞれの違いをよく理解して、正しい頭皮マッサージを身につけましょう。

 

揉捻法

 

揉捻法とは、指の腹で揉みほぐすマッサージのことです。

 

揉みほぐし刺激を与えると、血行がよくなります。

 

揉捻法は、疲れが取れたり肩が軽くなったりするだけではなく、デトックス効果なども期待できます。

 

揉捻法でマッサージするときは、指の腹でやさしく刺激を与えることが大切です。

 

圧迫法

 

圧迫法とは、指先で頭皮をつかんで弾ませながら指を離すマッサージのことです。

 

二指圧迫法が基本的で親指と人差し指を使います。

 

圧迫法は、血行をよくし興奮状態を落ち着かせたり緊張を和らげたりする効果があります。

 

肩こりがひどいときに圧迫法でマッサージすると、筋肉の緊張をほぐしリラックスできるのでオススメです。

 

叩打法

 

叩打法は、手を軽く握った状態で、軽く叩くマッサージのことです。

 

叩打法のマッサージをすることで、血行がよくなり毛細血管が広がっていきます。

 

美容院で髪を切ってもらったあとに頭皮や肩を軽くたたく感じでマッサージされたことがある人は多いのではないでしょうか。

 

叩打法でのマッサージでは、叩いたときの振動が強すぎ、ほどよくすることが大切です。

 

美容院でマッサージされるときも振動がほどよく、眠くなってしまうことがあるのではないでしょうか。

 

力を入れすぎると、頭皮の負担になり逆効果になってしまいうので、気をつけましょう。

 

家でできる簡単な頭皮マッサージ

 

家でできる簡単な頭皮マッサージを紹介していきます。

 

①まずは、手のひらで頭全体を揉みほぐします。(揉捻法)

②指先に力をいれて、指の腹で押さえていき、弾くように離します。(圧迫法)

③最後は、こめかみから後頭部にかけて、軽くたたく感じで刺激を与えてください。(叩打法)

 

このように、ちょっとしたコツがいるので、最初からうまくはできないでしょう。

 

まずは、ひと通り試してみて、揉捻法、圧迫法、叩打法の中から自分が気持ちいいと感じたマッサージをするのがオススメです。

 

好きなように組み合わせるのもいいでしょう。

 

頭皮マッサージは時間がかからずすぐできるものなので、家事や仕事の合間、寝る前などにしてみてはいかがでしょうか。

 

寝る前にすれば、リラックスでき眠りやすくなるはずです。

 

マッサージが面倒でどうしてもサボってしまうという人は、お風呂に入るときにシャンプーしながらマッサージをするのがオススメです。

 

シャンプーやマッサージをするときの力が強すぎるとを頭皮に負担をかけてしまうので注意が必要です。

 

頭皮マッサージはできるだけ手や指を使いましょう。

 

お店でよく見かける頭皮をマッサージするグッズ使っても問題ありませんが、使うときも力を入れすぎないようにすることが大切です。

 

頭皮マッサージのグッズを使うときに力を入れすぎてしまうと頭皮トラブルが起こる可能性があるので、手や指で頭皮マッサージをする方がいいでしょう。

 

頭皮マッサージの目的は頭皮環境改善

 

薄毛は血行不良によるものが多いので、マッサージで血行をよくすると、育毛効果が期待できます。

 

頭皮の血行をよくすることで、体に悪影響が起こることがないので、マッサージはどんどん取り入れましょう。

 

ですが、男性ホルモンの影響によるAGAの改善では、効果が期待できません。

 

頭皮環境を整えるためと思いながら、マッサージを続けるのがいいでしょう。

 

毎日続けていても改善されないという人は、病院に行き診察を受けてみるのもいいかもしれません。

 

まとめ

 

今回は育毛効果が期待できる頭皮マッサージについて紹介しましたが、いかがでしたか?

 

頭皮マッサージには【揉捻法】、【圧迫法】、【叩打法】の3種類があります。

 

名前を知らなかっただけで、「この方法でマッサージしていた」という人もいるでしょう。

 

頭皮マッサージは続けることが大切です。

 

くれぐれも頭皮を傷つけないように優しくマッサージしましょう。

 

たまには、マッサージ専門店にいくのもいいかもしれませんね。

 

\99.5%の方が発毛実感!全額返金保証制度あり!/

薄毛・AGAの悩み改善!Dr.AGAクリニック無料カウンセリング

-髪育レッスン

© 2021 薄毛と闘う!ハゲルーナ! Powered by AFFINGER5